アソシエート・エキスパート等派遣候補者選考試験

資格区分難易度合格率
4.2%
(H15)

アソシエート・エキスパート等派遣候補者選考試験とは、将来国際機関で活躍できる若手を選抜する試験。この選考試験に合格すると原則2年間の任期で、国際機関に派遣される派遣職員になれる。正規職員が保障されているわけではないが、任期終了後、引き続き国際機関に正規職員として採用される者も多い。派遣先機関はUNDP、UNICEF、UNHCR、UNESCO、ILO等である。




アソシエート・エキスパート等派遣候補者選考試験追加情報


以下の全ての条件を満たす者
1. 受験年の4月1日現在、35歳以下
2. 原則として大学院修士課程修了者(翌年6月までに修了見込みを含む)
3. 英語またはフランス語で職務遂行が可能である者
4. 将来にわたり国際機関で働く意思を有する者
5. 日本国籍を有する者


【語学審査】指定の期間内にTOEFLまたはTEFを受験
【面接審査】9月中旬~10月下旬


【語学審査】8月下旬~9月上旬
【面接審査】12月上旬


無料


外務省国際機関人事センター