VEスペシャリスト

資格区分難易度合格率
43.8%
(H16)

VEスペシャリストとは、VE専門家として備えるべき諸知識や技術・経験を持っていることを認定する資格。VE(Value Engineering)とは、機能とコストのバランスを改善することで製品やサービスの価値の向上をはかる手法のこと。試験は筆記試験が実施され、一般分野(製造・サービス・その他)と建設分野があり、どちらかを選択して回答する。




VEスペシャリスト追加情報


以下のすべてに該当する者
1. 米国VE協会が認定するCVS資格未取得者で、企業・団体等における実務経験(VE実務に限らない)が4年以上である者
2. VE学習経歴が基準を満たしている者
3. VE実務経験とVE関連活動が基準を満たしている者

※協会のホームページで細かく定められています。


11月


お問い合わせ先までご確認下さい


31,500円


(社)日本バリュー・エンジニアリング協会