水泳指導管理士

資格区分難易度合格率
83.3%
(H16)

水泳指導管理士とは、プールの水質維持や事故の監視・対処、水泳指導などプールの全般的な管理運営を行う者。公認プールには水泳指導管理士を置くことが義務づけられている。資格を取得するには、5日間の講習会を受講し、修了後に試験を受け合格する必要がある。




水泳指導管理士追加情報


■講習会
以下のすべてに該当する者
1. 満20歳以上の健康な男女。
2. 競泳4泳法+横泳ぎができる者
3. 同一泳法で500m以上、立泳ぎ(足のみ)で3分間以上泳げる者
■試験
水泳指導管理士養成講習会を修了した者およびこれと同等の能力がある者


5月


お問い合わせ先までご確認下さい


■受講料…20,000円
■受験料…15,000円


(財)日本体育施設協会