環境管理士

資格区分難易度合格率
約90%
(H16)

環境管理士とは、必要な環境を守り、環境改善のための提案・指導を行う専門家。企業経営の安定と環境保全である「経営環境管理」と地域住民の生命と財産を守るという「生活環境管理」の2大業務を行う。資格を取得するには通信講座を修了し、資格審査に合格する必要がある。講座は1分野1ヶ月で、修了するごとに昇級していく。




環境管理士追加情報


18歳以上の者


お問い合わせ先までご確認下さい


お問い合わせ先までご確認下さい


■3分野受講料…33,000円
■2分野受講料…23,000円
■1分野受講料…16,000円


NPO法人 日本環境管理協会