イベント検定

資格区分難易度合格率
88.3%
(H16)

イベント検定とは、イベントの体系的な知識を持つ人材の養成を目的に実施されている検定試験。主に企業や中央官庁、自治体などでイベントの発注業務や管理・調整等を行う。資格を取得するには、協会が認定する講座を修了し、試験に合格する必要がある。また資格を取得すると、イベント業務管理者の第一次試験が免除になる。




イベント検定追加情報


受験年度に満18歳以上で、協会の認定する講座を修了した者


11月下旬


12月上旬


■受講料…31,500円
■受験料…10,500円
■登録料…10,500円


(社)日本イベント産業振興協会