中小企業組合士

資格区分難易度合格率
41%
(H16)

中小企業組合士とは、中小企業組合に従事する役職員の資質の向上を図るために実施されている制度。その職務の遂行に必要な知識を測定し、認定された者に与えられる。試験は「組合制度」「組合運営」「組合会計」の3科目が出題され、すべてに合格すると中小企業組合士の認定資格が得られる。いずれかの科目に合格すると、3年間は受験が免除される。




中小企業組合士追加情報


中小企業組合業務に従事している者または将来従事しようとしている者


12月第1日曜日


3月


5,000円


全国中小企業団体中央会