陸上自衛隊看護学生

資格区分難易度合格率
1.8%
(H16)

陸上自衛隊看護学生とは、陸上自衛隊の将来の看護師を養成する制度。2等陸士として採用され、自衛隊高等看護学院で3年間の専門教育を受ける。3年次には看護師の国家試験を受験し、看護師免許を取得すると2等陸曹に昇任する。その後各地の陸上自衛隊病院や衛生部隊などに配属される。その後の昇任試験によって幹部への道も開かれている。




陸上自衛隊看護学生追加情報


日本国籍で、採用年の4月1日現在18歳以上24歳未満で、次のいずれかに該当する者
1. 高校卒業(見込み)者または中等教育学校卒業(見込み)者
2. 高専3学年次修了(見込み)者
3. 高校卒業と同等以上の学力があると認められる者


■1次試験…10月
■2次試験…11月


1月


無料


防衛庁