海上・航空自衛隊航空学生

資格区分難易度合格率
[海上]4.5%
[航空]2.6%
(H16)

海上・航空自衛隊航空学生とは、海上・航空自衛隊のパイロット、または海上自衛隊の戦術航空士を養成する制度。入隊と同時に2等海・空士に任用され、約2年間で航空学生の教育を修了し、3等海・空曹に昇任する。入隊後約4年で全員に「ウィングマーク」が授与され、戦術航空士以外は事業用操縦士の資格を取得する。入隊後約6年で3等陸・海・空尉に昇任し幹部自衛官となる。




海上・航空自衛隊航空学生追加情報


日本国籍で、採用年の4月1日現在18歳以上21歳未満で、次のいずれかに該当する者
1. 高校卒業(見込み)者または中等教育学校卒業(見込み)者
2. 高専3学年次修了(見込み)者
3. 高校卒業と同等以上の学力があると認められる者


■1次試験…9月
■2次試験…10月
■2次試験…11月~12月(指定された期間)


お問い合わせ先までご確認下さい


無料


防衛庁