自衛隊貸費学生(衛生・技術)

資格区分難易度合格率
不明

自衛隊貸費学生(衛生・技術)とは、医科・歯科または理工学部の大学生・大学院生を対象に学資金を貸与し、その修学を助成する制度。卒業(修了)後、衛生貸費学生は、各自の志願した各自衛隊の医科または歯科幹部候補生として採用され、技術貸費学生は各自の志願した陸上・航空自衛隊の一般幹部候補生または海上自衛隊の技術幹部候補生として採用される。




自衛隊貸費学生(衛生・技術)追加情報


【衛生貸費学生】
日本国籍で、大学の医科・歯科の第3年次から第6年次、または大学院の医学研究科・歯学研究科に在学し、正規の修業年限を終える年の4月1日現在大学在学者は28歳未満、大学院修士課程在学者は33歳未満の者
【技術貸費学生】
日本国籍で、大学の理工学部の第3年次・第4年次、または大学院修士課程に在学し、所定の学科を専攻し、正規の修業年限を終える年の4月1日現在大学在学者は26歳未満、大学院修士課程在学者は28歳未満の者。


2月


4月


無料


防衛庁