自衛隊幹部候補生(歯科・薬剤科)

資格区分難易度合格率
不明

自衛隊幹部候補生(歯科・薬剤科)とは、自衛隊の衛生分野で活躍する歯科医官・薬剤官となる幹部候補生。採用されると、陸・海・空曹長に任命され、一定の期間、幹部候補生の教育を受け、2等陸・海・空尉に昇任し、幹部自衛官になる。




自衛隊幹部候補生(歯科・薬剤科)追加情報


【歯科幹部候補生】
日本国籍で、採用年の4月1日現在、20歳以上30歳未満の者で以下のいずれかに該当する者
1. 大学において正規の歯学の課程を修めて卒業(見込みも含む)した者
2. 外国の歯科医学校を卒業または外国で歯科医師免許を受けた者で、歯科医師国家試験の受験資格がある者

【薬剤科幹部候補生】
日本国籍で、採用年の4月1日現在、20歳以上26歳未満の者で以下のいずれかに該当する者
1. 大学において正規の薬学の課程を修めて卒業(見込みも含む)した者
2. 外国の薬学校を卒業または外国の薬剤師免許を受けた者で薬剤師国家試験の受験資格がある者


■1次試験…5月
■2次試験…6月


お問い合わせ先までご確認下さい


無料


防衛庁