防衛医科大学校学生

資格区分難易度合格率
1.2%
(H16)

防衛医科大学校学生とは、医師となる幹部自衛官になるために必要な教育と訓練を受ける学生。6年間全寮制の大学校で教育を受け卒業すると、医師国家試験の受験資格が得られる。また卒業後は約6週間の幹部候補生としての教育を受ける。身分は防衛庁の職員で在学中は手当てが支給される。




防衛医科大学校学生追加情報


日本国籍で、採用年の4月1日現在、18歳以上21歳未満の者で、以下のいずれかに該当する者
1. 高校卒業(見込み)者
2. 文部科学大臣が前項と同等以上の学力があると認めた者
3. 高専3年次修了(見込み)者


■1次試験…11月の2日間
■2次試験…12月


お問い合わせ先までご確認下さい


無料


防衛庁