小学校教諭

資格区分難易度合格率
20.8%
(H16)

小学校教諭とは、小学校で原則的に全教科を1人で担任する教師。小学校教諭免許状には専修免許・1種免許・2種免許があり、それぞれ取得するには大学院・大学・短大で所定の単位を取得する必要がある。ただし、2種免許は小学校教員資格認定試験を合格することでも取得できる。各都道府県や教育委員会が実施する教員採用試験では、普通1次と2次が実施され、1次試験では一般教養や専門教養、論文などが課され、2次試験では面接の他水泳やピアノなど実技試験が実施される。このページのデータは教員採用試験のもの。




小学校教諭追加情報


小学校教諭の専修免許・1種免許・2種免許のいずれかを取得していること。
※年齢制限は各都道府県によって異なる(30歳未満、35歳未満、40歳未満など
)

■1次試験…7月
■2次試験…8~9月


お問い合わせ先までご確認下さい。


無料


各都道府県教育委員会
文部科学省