消費生活専門相談員

資格区分難易度合格率
26.1%
(H16)

消費生活専門相談員とは、国・地方公共団体等が行う消費生活相談業務に携わる相談員の資格。消費生活センターなどで活躍する。試験では1次と2次に分かれており、1次では筆記・小論文、2次では面接が行われる。有効期間は5年間で、所定の手続きにより更新する必要がある。




消費生活専門相談員追加情報


制限なし


【1次】10月
【2次】11月~12月の1日


お問い合わせ先までご確認下さい。


10,500円


独立行政法人 国民生活センター