専門調理師・調理技能士

資格区分難易度合格率
[実技試験]78.2%
[学科試験]54.5%
(H16)

専門調理師・調理技能士とは、食文化の発展と調理技術向上・調理師の地位向上を目的に設けられた資格。学科試験と実技試験が実施され、実技試験ではすし料理・中国料理・給食用特殊料理・日本料理・西洋料理・麺料理のいずれかを選択して受験する。資格取得者には調理師学校の教員資格も与えられる。




専門調理師・調理技能士追加情報


1. 実務経験8年以上で、そのうち調理師の免許を持っていた機関が3年以上の者
2. 厚生労働大臣指定の調理師養成施設で1年以上調理に関する学科を修めて卒業し、実務経験7年以上で、そのうち調理師の免許を持っていた機関が3年以上の者
3. 調理に関し専門課程の高度職業訓練または普通課程の普通職業訓練を修了し、実務経験7年以上で、そのうち調理師の免許を持っていた機関が3年以上の者


■前期…7~8月(すし料理・中国料理・給食用特殊料理)
■後期…1~2月(日本料理・西洋料理・麺料理)


お問い合わせ先までご確認下さい。


【実技試験】18,800円
【学科試験】3,700円
【実技試験と学科試験】22,500円


(社)調理技術技能センター