パターンメーキング技能検定

資格区分難易度合格率
[1級]13.6%
[2級]60.6%
[3級]58.6%
(H16)

パターンメーキング技能検定とは、洋服のデザイン画から的確にパターン(型紙)を起こすパタンナーとしての知識・技能を検定する試験。資格は2級と3級があり、各級とも筆記試験と実技試験が行われる。筆記試験では理論と製図、実技試験ではジャケットやブラウスなどのパターンメーキングが出題される。


パターンメーキング技能検定追加情報


制限なし


■筆記試験…6月
■実技試験…9月


試験日から約1ヶ月後


■筆記試験…5,000円
■実技試験…7,000円


(財)日本ファッション教育振興協会