製菓衛生師

資格区分難易度合格率
約60~80%

製菓衛生師とは、菓子製造業者の資質向上を目的とした資格試験。安全なお菓子をつくるための知識や技術を備えたと認められた者に与えられる資格。菓子製造者に必ず必要な資格ではないが、取得することで信用度は上がる。




製菓衛生師追加情報


1. 厚生労働大臣の指定する製菓衛生師養成施設において1年以上必要な知識・技能を修得した者
2. 中学校卒業以上で、菓子製造業に2年以上従事した者
※菓子製造業とは製造施設を設け、パン・菓子を製造する営業をいい、パン・菓子を販売する営業または行商は含まれない。


各都道府県によって異なる


各都道府県によって異なる


各都道府県によって異なる(9,500円程度)


各都道府県の製菓衛生師担当課