臨床工学技士

資格区分難易度合格率
84.8%
(H17)

臨床工学技士とは、人工呼吸器・血液浄化装置・人工透析装置などの生命維持管理装置の操作や保守点検を行う専門家。医学知識はもちろん、電子・機械工学の知識も必要とされる。医療機器の更なる高度化によって、臨床工学士の重要性はますます高くなってきている。




臨床工学技士追加情報


1. 大学入学有資格者で、指定の臨床工学技士養成所等で3年以上知識・技能を修得した者
2. 大学で、厚生労働大臣の指定する科目を修めて卒業した者
3. 大学・高専・文教研修施設等で2年以上(高専は5年)以上修業し、指定の臨床工学技士養成所等で1年以上、必要な知識・技能を修得した者
4. 大学・高専・文教研修施設等で1年以上(高専は4年)以上修業し、指定の臨床工学技士養成所等で2年以上、必要な知識・技能を修得した者
など


3月上旬


3月下旬


30,900円


(財)医療機器センター