林業技士

資格区分難易度合格率
75%
(H16)

林業技士とは、森林施業計画の作成、造林・林道・治山の調査・設計、森林の評価などを行う専門家。森林評価・森林土木・林業機械・林業経営・森林環境・林産・森林総合監理の7つの部門がある。資格を取得するには、3ヶ月の通信研修と4日間のスクーリングを修了後、終了試験に合格する必要がある。




林業技士追加情報


1. 大学で林業に関する課程を卒業し、受講しようとする部門の実務経験が7年以上の者
2. 短大・専門学校で林業に関する課程を卒業し、受講しようとする部門の実務経験が10年以上の者
3. 上記以外の者で、受講しようとする部門の実務経験が14年以上の者


■通信研修…9月~11月
■スクーリング…12月~2月(部門によって異なる)


お問い合わせ先までご確認下さい


■通信研修…31,500円
■スクーリング…26,250円


(社)日本林業技術協会