商業施設士

資格区分難易度合格率
53.0%
(H16)

商業施設士とは、百貨店や飲食店、レクリエーション施設などあらゆる商業施設の計画・監理を行う専門家。運営管理システムや店舗の構成・デザイン・施工から監理まで総合的に業務に従事する。試験は学科試験と設計製図試験に分かれ、筆記試験はマークシート式、設計製図試験は指定された施設の設計を行う。




商業施設士追加情報


【学科試験】20歳以上
【設計製図試験】学歴に応じ、1~5年の実務経験が必要になる。ただし1級建築士・2級建築士・木造建築士・インテリアプランナー・再開発プランナー・中小企業診断士・1級販売士・インテリアコーディネーターの有資格者は実務経験は不要。
詳しくはお問い合わせ先参照。


7月


8月


【学科試験のみ】12,600円
【設計製図試験のみ】12,600円
【学科+設計製図試験】21,000円


(社)商業施設技術団体連合会