土地区画整理士

資格区分難易度合格率
[学科]46.7%
[実地]58.3%
(H16)

土地区画整理士とは、都市の区画整理・環境整備などの土地区画整理事業の推進について中心的な役割を担う専門家。道路、公園、住宅などが総合的に整備された住みやすい街をつくる。土地区画整理事業に関する専門的知識の維持向上を図ることを目的として、国土交通大臣が試験を行っている。




土地区画整理士追加情報


以下の学歴・資格と実務経験に該当する者。()内は指定学科以外の必要実務経験
1. 大学卒業後、1年以上(3年以上)の実務経験
2. 短大・高専卒業後、2年以上(4年以上)の実務経験
3. 高校卒業後、3年以上(5年以上)の実務経験
4. 不動産鑑定士・不動産鑑定士補で、2年以上の実務経験
5. 8年以上の実務経験
など


9月上旬


12月下旬


18,000円
※実地試験のみは9,000円


(財)全国建築研修センター 区画整理試験課