舗装施工管理技術者

資格区分難易度合格率
[1級]14.5%
[2級]28.4%
(H16)

舗装施工管理技術者とは、舗装工事に携わる技術者の技術水準および能力を評価する検定試験。より水準の高い安定した舗装工事の施工を図ることを目的としている。試験に合格後、道路保全技術センターへ登録することで資格者証を手に入れることができる。




舗装施工管理技術者追加情報


学歴・資格に応じて以下の実務経験が必要。()内は指導監督的実務経験年数で、実務経験の中に含まれている必要がある。
【1級】
1. 大学の指定学科卒業後3年以上(1年)、指定学科以外は4年6ヶ月以上(1年)
2. 短大または5年制高専の指定学科卒業後5年以上(1年)、指定学科以外は7年6ヶ月以上(1年)
3. 高校の指定学科卒業後10年以上(1年)、指定学科以外は11年6ヶ月以上(1年)
4. 上記以外の者15年以上(1年)
5. その他資格者など
【2級】
1. 大学の指定学科卒業後1年以上、指定学科以外は1年6ヶ月以上
2. 短大または5年制高専の指定学科卒業後2年以上、指定学科以外は3年以上
3. 高校の指定学科卒業後3年以上、指定学科以外は4年6ヶ月以上
4. 上記以外の者8年以上
5. その他資格者など


6月


お問い合わせ先までご確認下さい


【1級】15,000円
【2級】8,000円


(財)道路保全技術センター