インドネシア語技能検定試験

資格区分難易度合格率
[特A級]25%
[A級]10%
[B級]4.3%
[C級]27%
[D級]38%
[E級]67%
(H16)

インドネシア語技能検定試験とは、インドネシア語の普及と学習者のレベル判定を目的とした検定試験。特A級では、通訳・翻訳者として通用するレベルが、C・D級は観光に不自由しない程度が問われる。試験は筆記とリスニングが行われ、特A級・A級・B級では2次試験として10分程度の面接が行われる。




インドネシア語技能検定試験追加情報


制限なし(ただし特A級はA級合格者)


■1次試験…1月、7月
■2次試験…3月、9月


お問い合わせ先までご確認下さい


【特A級】18,000円
【A級】9,000円
【B級】8,000円
【C級】5,500円
【D級】3,500円
【E級】3,500円


日本インドネシア語検定協会