CADトレース技能審査

資格区分難易度合格率
[機械部門]
49.5%
[建築部門]
58.7%
(H16)

CADトレース技能審査とは、CADを用いたトレース(写図)業務に必要な技能を評価する試験。試験は機械部門と建築部門に分かれており、それぞれ上級・中級・初級がある。合格者には級に応じた「CADトレース技士」の称号が与えられる。




CADトレース技能審査追加情報


【上級】
1. 同一部門の中級取得後、CADトレースに関する実務経験3ヶ月以上の者
2. CADトレースに関する実務経験1年以上の者
【中級】
1. 同一部門の初級取得後、CADトレースに関する実務経験3ヶ月以上の者
2. CADトレースに関する実務経験6ヶ月以上の者
3. 指定の教育訓練施設で、3ヶ月以上の訓練課程を修了者または修了見込者
【初級】
CADトレースに関する業務の従事者、または従事予定者


■前期…9月(上級・中級・初級)
■後期…2月(中級・初級)


■前期…11月
■後期…3月


【上級】15,000円
【中級】13,000円
【初級】10,000円


中央職業能力開発協会