ABKタイ語検定

資格区分難易度合格率
[1級]-
[2級]0%
[3級]14%
[4級]47%
[5級]52%
(H16)

ABKタイ語検定とは、タイ語力を客観的に評価するための検定試験。試験は1級から5級の5段階に分かれており、1級は会議通訳・一般翻訳ができるレベル、3級は日常会話ができるレベルが要求される。3級以上は2次試験として口頭試問が実施される。




ABKタイ語検定追加情報


制限なし


■1次試験…5月、11月
■2次試験…6月、12月


試験日から1ヶ月以内


【1級】未定
【2級】8,400円
【3級】6,300円
【4級】5,250円
【5級】4,200円


(社)日・タイ経済協力協会
(財)アジア学生文化協会(ABK)