珠算・電卓実務検定

資格区分難易度合格率
下記参照

珠算・電卓実務検定とは、そろばんや電卓を利用し、実務計算処理能力を判定する検定試験。試験は1級~6級の6段階に分かれており、1級~3級ではそろばんと電卓を選択することができ、4級~6級はそろばんのみとなる。また、1級~3級では普通計算部門とビジネス計算部門に分かれており、普通計算部門では乗算・除算・見取算・伝票算が、ビジネス計算部門では売買・損益の計算や単利計算、手形割引の計算などが出題される。




珠算・電卓実務検定追加情報


制限なし


6月第3日曜日、11月第2日曜日


お問い合わせ先までご確認下さい


800円


【1級普通】85.9%
【1級ビジネス】53.7%
【2級普通】91.0%
【2級ビジネス】81.9%
【3級普通】85.6%
【3級ビジネス】78.9%
【4級】32.1%
【5級】48.9%
【6級】68.4%
(H16/11月)


(財)全国商業高等学校協会