防衛庁職員(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ種)

資格区分難易度合格率
[Ⅰ種]5.0%
[Ⅱ種]6.5%
[Ⅲ種]9.7%
(H15)

防衛庁職員(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ種)とは、防衛庁の各機関や自衛隊の駐屯地・基地等で勤務する事務官・技官のこと。Ⅰ種は技術研究本部や防衛施設庁などにおいて技術開発、Ⅱ種は防衛庁の各機関において行政事務・通訳・翻訳・技術的な業務、Ⅲ種は防衛庁の各機関において一般事務や防衛施設等の整備・調整などに従事する。試験はⅠ種・Ⅱ種は大学卒業程度、Ⅲ種は高校卒業程度。




防衛庁職員(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ種)追加情報


【Ⅰ種】試験年の4月1日現在21歳以上33歳未満の者、または21歳未満で大学の卒業者・当該年度卒業見込みの者
【Ⅱ種】試験年の4月1日現在21歳以上29歳未満の者、または21歳未満で大学の卒業者・当該年度卒業見込みの者
【Ⅲ種】試験年の4月1日現在、17歳以上21歳未満の者


【Ⅰ種】1次試験…5月下旬、2次試験…7月上旬
【Ⅱ種】1次試験…6月中旬、2次試験…7月上旬
【Ⅲ種】1次試験…9月下旬、2次試験…10月下旬


2次試験の約半月後


無料


防衛庁・自衛隊