健康運動指導士

資格区分難易度合格率
約80%

健康運動指導士とは、健康づくりのための運動プログラムの作成及び指導を行う専門家。健康増進センター・市町村保健センター・フィットネスクラブ・病院・老人福祉施設などで健康づくりのための運動指導を行う。資格を取得するには、講習を受け、試験に合格する必要がある。




健康運動指導士追加情報


1. 保健師又は管理栄養士の資格を有している者
2. 4年制体育系大学(教育学部体育系学科を含む。)及び医学部保健学科の卒業者(卒業見込者を含む。以下同じ。)
3. 看護師、理学療法士、作業療法士又は臨床検査技師の資格を有している者であって、4年制大学卒業者又は資格取得後1年以上運動指導に従事した経験のある者
4. 栄養士、准看護師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師又は柔道整復師の資格を有している者であって、4年制大学卒業者又は資格取得後2年以上運動指導に従事した経験のある者
5. 体育系短期大学又は体育系専修学校(2年制)卒業者であって、卒業後2年以上運動指導に従事した経験のある者
6. 2に掲げる大学以外の大学(4年制)又は体育系専修学校(1年制)の卒業者であって、卒業後3年以上運動指導に従事した経験のある者
7. 5年以上運動指導に従事した経験のある者
8. 健康運動実践指導者の称号を有する者であって、称号取得後1年以上運動指導に従事した経験のある者
9. 1から8までと同等以上の能力を有すると認められる者


講習年7回(3ヶ月間で7日間連続×3=21日間)


お問い合わせ先までご確認下さい


■受講料…201,000円
■試験料…13,000円
■登録料…24,000円


(財)健康・体力づくり事業財団