中国語検定

資格区分難易度合格率
[1級1次]2.4%
[1級2次]57.1%
[2級]10.7%
[準2級]17.4%
[3級]35.1%
[4級]48.5%
[準4級]78.8%
(H16)

中国語検定とは、中国語学習の成果を総合的に測定する検定試験。中国の経済発展を背景に、企業を中心に中国語への注目が高まっており、将来性の高い資格。試験は1級~準4級の6段階に分かれており、それぞれの級で筆記とリスニングが実施される。1級では2次試験として、中国人との会話や通訳が課せられる。




中国語検定追加情報


制限なし


【1級】
■1次試験
時事用語も含む高難度の文章の日本語訳・中国語訳。熟語、慣用句等含む総合問題。中国語の聞
き取り・書き取り。
■2次試験
中国人との会話及び通訳

【準1級】
新聞・雑誌・文学作品・実用文等やや難度の高い文章の日本語訳・中国語訳。中国語の聞き取り・書き取り。

【2級】
単語・熟語・慣用句の日本語訳・中国語訳、多音語・軽声、語句の用法の誤り指摘。中国語の聞き取り・書き取り。
【3級】単語の意味,中国語ピンインの表記など。中国語の聞き取り・書き取り。

【4級】単語の意味,中国語ピンインの表記など。中国語の聞き取り・書き取り。

【準4級】基礎単語約500語、ピンインの読み・綴り、単文の基本文型、日常挨拶語約50。



【1級】11月第4日曜日
【準1級】~【準4級】3月第4日曜日、6月第4日曜日、11月第4日曜日


試験後から約1ヶ月以内


【1級】8,925円
【準1級】7,875円
【2級】6,825円
【3級】4,725円
【4級】3,675円
【準4級】3,150円


日本中国語検定協会