葬祭ディレクター

資格区分難易度合格率
[1級]50.7%
[2級]68.6%
(H16)

葬祭ディレクターとは、葬祭業界に働く人に必要な知識とレベルを証明する資格。葬儀受注から会場設営、式典運営に至るまでの知識・技能を審査される。資格は1級と2級に分かれており、1級は社葬まで、2級は個人葬まで行える能力が証明される。厚生労働省認定の資格。




葬祭ディレクター追加情報


【1級】葬祭実務経験が5年以上の者、または2級合格後の実務経験2年以上の者
【2級】葬祭実務経験が2年以上の者


9月


試験日から2ヶ月以内


【1級】
■学科試験…8,000円
■実技試験…45,000円
【2級】
■学科試験…8,000円
■実技試験…30,000円


葬祭ディレクター技能審査協会