再開発プランナー

資格区分難易度合格率
[筆記試験]29.0%
(H16)

再開発プランナーとは、都市再開発事業に必要な企画・事業計画の作成及び権利調整などに関する知識や技術を認定する試験。再開発プランナーの称号を得るには筆記試験に合格後、実務経験審査(書類審査・面接審査)に合格し、登録をする必要がある。




再開発プランナー追加情報


受験年の4月1日現在、20歳以上の者


■筆記試験…8月
■実務経験審査…11月~12月


■筆記試験…10月
■実務経験審査…翌年1月


21,000円


(社)再開発コーディネーター協会