衆議院速記者

資格区分難易度合格率
34.5%
(H16)

衆議院速記者とは、衆議院の本会議、委員会の速記を行う特別職国家公務員。衆議院速記者になるには、まず養成所の入所試験に合格する必要がある。成績優秀者は養成所の研修科に進むことができ、研修科を卒業すると採用試験を受ける。採用試験に合格すると衆議院速記者になることができる。当ページのデータは養成所の入所試験のもの。




衆議院速記者追加情報


受験年4月1日現在20歳未満の高等学校卒業者、または卒業見込者で日本国籍を有する者


■1次試験…3月上旬
■2次試験…3月中旬


■1次試験…3月中旬
■2次試験…3月下旬


無料


衆議院速記者養成所