ビル経営管理士

資格区分難易度合格率
63.9%
(H16)

ビル経営管理士とは、賃貸ビルの企画・立案、賃貸営業、管理・運営の知識を問う試験。誰でも受験できるが、ビル経営管理士として登録するには所定の実務経験が必要。国土交通大臣認定資格。




ビル経営管理士追加情報


制限なし
※ただし、試験合格後、以下の条件を満たした時点でビル経営管理士として登録できる。
階数が5階以上で、延べ面積1,000m2を超える賃貸ビルの経営管理業務に従事しているか、従事しようとしている者で、以下のいずれかに該当する者
1. 不動産経営管理の実務経験5年以上で、その内賃貸ビル管理の実務経験が2年以上の者
2. 不動産経営管理の実務経験5年以上で、ビル経営管理士講座を修了した者。
3. 賃貸ビル経営の実務経験3年以上の者
4. 賃貸ビル管理の実務経験2年以上で、ビル経営管理士講座を修了した者


9月


11月


31,500円


(財)日本ビルヂング経営センター