TOEFL

資格区分難易度合格率
-

TOEFLとは、英語を母国語としない人が、アメリカやカナダなどの大学に留学するのに必要な英語力があるか審査する試験。マークシート方式で解答するPBTと、コンピュータ上で解答CBTがある。留学を前提にしているので、TOEICに比べてアカデミックな傾向がある。




TOEFL追加情報


制限なし


コンピュータ上で回答するCBTとマークシートで回答するPBTがある。

【CBT】(約4時間)
1. Listening(聞き取り)
2. Structure(文法・表現)
3. Reading(語彙・読解力)
4. Writing(エッセー)

【CBT】(約3時間)
1. Listening Comprehension
2. Structure and Written Expression
3. Reading Comprehension
4. TWE(The Test of Written English)


原則として、祝祭日を除く毎日。ただし1ヶ月1度しか受験できない。


試験日から約2週間で米国からスコアが郵送される。

スコアはCBTでは0~300点、PBTでは310~677点。4年生大学に留学するにはCBTで173~213点、PBTで450~500点必要とされる。


US$130


国際教育交換協議会カウンシルTOEFL事業部