電気通信の工事担任者

資格区分難易度合格率
[アナログ第1種]46.9%
[アナログ第2種]22.1%
[アナログ第3種]39.2%
[デジタル第1種]20.3%
[デジタル第2種]20.6%
[デジタル第3種]29.7%
[アナログ・デジタル総合種]22.3%
(H17/旧区分)

電気通信の工事担任者とは、電気通信回線に端末設備の接続工事またはその監督を行う者。資格にはAI第1種~第3種、DD第1種~第3種、AI・DD総合種の合計7種類がある。AIはアナログ伝送路設備・ISDNに端末設備を接続する工事、DDはデジタル伝送路設備に端末設備を接続する工事を行うことができ、第1種~第3種それぞれで従事できる職務内容が決められている。




電気通信の工事担任者追加情報


制限なし


5月、11月


試験日から約30日後


8,700円


(財)日本データ通信協会