ファイナンシャルプランナー

資格区分難易度合格率
[AFP学科]35.3%
[AFP実技]26.5%
(H17)
[CFP]9.7%
(H16)

ファイナンシャルプランナーとは、顧客のニーズに応じて資産運用を手助けする資産設計のホームドクター。普通資格のAFPと上級資格のCFPがある。AFPの資格を取るにはまず日本ファイナンシャル・プランナーズ協会のAFP認定研修を受講する必要がある。




ファイナンシャルプランナー追加情報


【AFP】日本FP協会認定のAFP認定研修の修了者
【CFP】AFP資格取得者


【AFP】1月、5月、9月
【CFP】6月、11月


【AFP】3月、6月、10月
【CFP】お問い合わせ先にご確認下さい


【AFP】
学科試験…4,200円
実務試験…4,500円
【CFP】1科目につき5250円(合計6科目)


日本ファイナンシャル・プランナーズ協会