家電製品アドバイザー

資格区分難易度合格率
[AV情報家電]
29.1%
[生活家電]
61.0%
(H17)

家電製品の販売・営業業務・相談業務などに従事する人を対象とした資格。消費者の商品選択、使用方法、不具合発生、廃棄等へのアドバイスを適切に行うための知識・技能を問われる。AV情報家電試験と生活家電試験があり、同時に合格、あるいは一定期間内に両方に合格すると「総合アドバイザー」の称号が得られる。




家電製品アドバイザー追加情報


制限なし


3月の日曜日、9月の日曜日


5月上旬、11月上旬


9,230円


(財)家電製品協会