電気主任技術者

資格区分難易度合格率
[1種1次]23.4%
[1種2次]7.1%
[2種1次]23.6%
[2種2次]11.2%
[3種1次]8.6%
(H16)

電気主任技術者とは、電気工作物の工事・維持・運用・保安の監督を行うエンジニア。1種はすべての電気工作物、2種は電圧17万ボルト未満、3種は電圧5万ボルト未満の電気工作物を扱える。電気事業者は1事業所に1人電気主任技術者を配置しなければならない。




電気主任技術者追加情報


制限無し


試験範囲は1種・2種・3種とも同じ。3種は1次のみ。

【1次試験】
1. 理論(電気理論、電子理論、電気計測、電子計測)
2. 電力(発電所・送電所の設計および運転、送電線路・配電線路の設計および運用・電気材料)
3. 機械(電気機器、パワーメカエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、自動制御、電気加工、電気化学)
4. 法規(電気法規、電気施設管理)

【2次試験】
1. 発電所および送電所の設計および運転、送電線路および配電線路の設計・運用・管理
2. 電気機器、パワーメカエレクトロニクス、自動制御およびメカトロニクスに関するもの

※1次試験は科目合格制。3年以内に4科目に合格すればよい。
※1種・2種は一度1次試験に合格すれば次年度まで2次試験から受験できる。


【1次試験】8月下旬
【2次試験】11月下旬


【1次試験】10月下旬
【2次試験】2月下旬


■第一種…9,700円
■第二種…9,700円
■第三種…4,650円


(財)電気技術者試験センター