日本漢字能力検定

資格区分難易度合格率
下記参照

日本漢字能力検定とは、漢字の読み書きや対義語、類義語、熟語の知識を検定する試験。文部科学省認定の資格で毎年200万人以上が受験する。10段階に分けられているので、ステップを踏みながら力をアップさせていくことができる。




日本漢字能力検定追加情報


制限なし


【1級】常用漢字を含む約6,000字の漢字と故事・ことわざなど
【準1級】常用漢字を含む約3,000字の漢字と故事・ことわざなど
【2級】小学校・中学校・高等学校で学習する常用漢字と部首・四文字熟語など
【準2級】小学校・中学校で学習する常用漢字と部首・四文字熟語など
【3級】小学校学年別漢字配当表のすべての漢字と常用漢字600字
【4級】小学校学年別漢字配当表のすべての漢字と常用漢字300字
【5級】小学校6年生までの漢字と筆順・部首など
【6級】小学校5年生までの漢字と筆順・部首など
【7級】小学校4年生までの漢字と筆順・部首など
【8級】小学校3年生までの漢字と筆順・部首など


1月、6月、10月


検定実施後約40日後


【1級】6,000円
【準1級】5,000円
【2級】4,000円
【準2級~7級】2,000円
【8級】1,500円


【1級】21.5%
【準1級】12.1%
【2級】22.7%
【準2級】48.1%
【3級】52.9級
【4級】51.6%
【5級】72.3%
【6級】73.7%
【7級】83.7%
【8級】80.5%
(H16)


(財)日本漢字能力検定協会