確定拠出年金アドバイザー

資格区分難易度合格率
[3級]32.3%
(H16)

確定拠出年金アドバイザーとは、確定拠出年金制度について、制度の内容・関連実務知識・基本的な相談に応じられる知識の習得程度を測定する試験。試験はマークシートで基本問題30問、技能・応用問題20問の合計50問が出題され、60%以上で合格となる。現在は3級のみの実施となる。




確定拠出年金アドバイザー追加情報


制限なし


10月


お問い合わせ先までご確認下さい


3,500円


銀行業務検定協会