日本語教育能力検定

資格区分難易度合格率
18%
(H16)

日本語教育能力検定とは、外国人に日本語を教える専門的知識・技能を判定する試験。求められる能力は、言語学や日本語の構造・文法など語学に関するものだけでなく、異文化理解や各国の教育制度など多岐にわたる。




日本語教育能力検定追加情報


制限なし


【試験I】(90分100点)
1. 基礎的知識・能力
2. 分析的知識・能力

【試験Ⅱ】(30分40点)
1. 言語学習の音声的特徴に関する知識
2. 瞬間的知覚・判断能力

【試験Ⅲ】(120分100点)
1. 日本語教員の現場対応能力
2. 問題解決能力
3. 統合的判断能力
4. 思考能力


10月中旬


12月中旬


10,600円


(財)日本国際教育支援協会