ホワイトカラー職務能力評価試験

資格区分難易度合格率
21.6%
(H16後期)

ホワイトカラー職務能力評価試験とは、ホワイトカラー職種に従事する管理者、リーダー層の実践的な職務遂行能力を評価する試験。ビジネス・キャリア・マスター試験とも呼ばれ、ビジネス・キャリア試験の上級レベルとして実施されている。試験は人事部門や労務部門など部門単位で行われ、広範囲な知識が問われる。




ホワイトカラー職務能力評価試験追加情報


制限なし


10月(前期)、3月(後期)


11月(前期)、4月(後期)


1部門5,000円


中央職業能力開発協会