年金検定

資格区分難易度合格率
[2級]39.2%
[3級]58.1%
(H16)

年金検定とは、営業の第一線で求められる年金業務の知識と実務能力を、学科・技能の両面から審査する検定試験。基礎知識はもとより、ケースに基づくセールス技法やコンサルティング業務にウエイトをおいた実践的な試験。試験は2級と3級が実施されており、2級は記述式の事例問題、3級はマークシート方式の四答択一式で行われる。




年金検定追加情報


制限なし


【2級】1月下旬
【3級】9月上旬


試験日から約1ヶ月後


【上級】5,600円
【初級】3,300円


(社)金融財政事情研究会