簿記実務検定

資格区分難易度合格率
[1級会計]
34.2%
[1級原価計算]
34.2%
[2級]57.3%
[3級]66.5%
(H17)

簿記実務検定とは、(財)全国商業高等学校協会が行う簿記検定。試験は1級~3級に分かれ、さらに1級は会計と原価計算に分かれる。2級・3級は商業簿記から出題され、1級会計にも商業簿記が含まれる。主に商業高校が受験対象となっているが、一般にも公開されている。3級以上の合格で、大検の簿記会計が免除される。




簿記実務検定追加情報


制限なし


1月・6月の第4日曜日


試験日から1ヶ月以内


1,000円


(財)全国商業高等学校協会