日本語能力試験

資格区分難易度合格率
[国内]56.6%
[海外]45.1%
(H16)

日本語能力試験とは、日本語を母語としない人を対象として、日本語能力を測り、認定する試験。取得すると、日本の大学への入学や日本企業への就職に際して有利になる。試験は1級~4級が実施されており、内容は「文字・語彙」「聴解」「読解・文法」の3セクションから出題される。一回の試験で国内で5万人以上、海外で24万人以上が受験している。




日本語能力試験追加情報


原則として日本語を母国語としない者


12月


2月


■国内…5,500円
■国外…国際交流基金が現地協力期間と協議のうえ決定する


(財)日本国際教育支援協会