地方競馬騎手

資格区分難易度合格率
40%
(H17)

地方競馬騎手とは、県や市町村などの地方自治体が行う競馬の騎手。地方競馬騎手になるには地方競馬教養センターで2年間技術を学び、地方競馬騎手試験を受けるのが一般的。地方競馬教養センターは4月、10月の2回の入所がある。




地方競馬騎手追加情報


以下の全ての条件を満たす者
1. 15歳以上20歳以下で、中学卒業以上のまたは卒業見込みの学歴を有する者
2. 身長は15歳及び16歳の者は163.0cm以下、17歳以上20歳以下の者は165.0cm以下
3. 体重は15歳及び16歳の者は44.0kg以下、17歳以上20歳以下の者は45.0kg以下
4. 視力は両眼とも裸眼で0.6以上
5. 色別力は全色盲または全色弱でないこと
6. 聴力は両方の耳とも強度の難聴でないこと
7. 健康状態は騎手としての業務を行うのに支障がない者


年2回(日時は年度によって異なる)


年度によって異なる


無料


地方競馬全国協会