中央競馬調教師

資格区分難易度合格率
6.8%
(H17)

中央競馬調教師とは、中央競馬に出走する競走馬を預かり、管理および調教を行う者。またレース出走の調整、厩務員・調教助手・騎手の労務管理、馬主への営業など調教師の職務は多岐に渡る。制度的には一般の人も受験可能だが、高度な専門知識が必要な為、元騎手または調教助手などが調教師になることがほとんどである。




中央競馬調教師追加情報


以下のいずれかに該当する者は受験できない
1. 受験日当日に28歳未満の者
2. 成人被後見人、被保佐人および破産者で、復権を得ない者
3. 禁固以上の刑に罰せられた者
4. 競馬に関する法律、各種公営競技に関する法律に違反して罰金に処せられた者
5. 競馬法により競馬に関与することを禁止または停止されている者
6. 競馬法により免許を取り消された者で、取り消し後、5年を経過しない者
7. 馬主
8. 競馬の公正かつ安全な実施の確保に支障があると認めるに足りる相当な理由がある者


【1次試験】10月
【2次試験】翌年1月


【1次試験】12月
【2次試験】2月


無料


日本中央競馬会