揚貨装置運転士

資格区分難易度合格率
[学科]72.0%
[実技]97.2%
(H16)

揚貨装置運転士とは、制限荷重5トン以上の揚貨装置運転業務に必要な資格。試験は学科試験と実技試験に分かれ、学科試験合格後1年以内であれば何回でも実技試験を受けられる。また運転実技教習終了後1年以内であれば、実技試験が免除される。




揚貨装置運転士追加情報


制限なし。ただし18歳未満の者は試験に合格しても、満18歳になるまで免許証は交付されない。



年2回(4または6月、10月)
※北海道のみ年1回10月


試験日から10日以内


【学科試験】8,300円
【実技試験】11,100円


(財)安全衛生技術試験協会