原子炉主任技術者

資格区分難易度合格率
[筆記]9.2%
[口答]53.7%
(H16)

原子炉主任技術者とは、原子炉運転に関して保安・監督を行う技術者。原子炉の設置者は原子炉主任技術者を選任することが義務づけられている。試験は筆記試験と口答試験に分かれており、筆記試験では原子炉主任技術者の職務を行うための専門知識が、口答試験では原子炉の運転を行うために必要な実務的知識が問われる。




原子炉主任技術者追加情報


【筆記試験】
制限なし
【口答試験】
1. 筆記試験合格後、6ヶ月以上原子炉運転実務経験者
2. 筆記試験合格後、文部科学大臣及び経済産業大臣が指定した講習期間などで原子炉の運転に関する課程を修了した者


【筆記試験】3月の3日間
【口答試験】7月


【筆記試験】5月
【口答試験】8月


52,100円


経済産業省
文部科学省