高圧室内作業主任者

資格区分難易度合格率
76.0%
(H16)

高圧室内作業主任者とは、高圧室内(潜函工法その他の圧気工法により、大気圧を超える気圧下の作業室又はシャフトの内部)での作業を行うのに必要な資格。高気圧障害を防止するため、作業者への指示・監督を行う。




高圧室内作業主任者追加情報


高圧室内業務に2年以上従事した者。ただし20歳未満には免許は与えられない。


年1回~2回(ブロックにより異なる)


試験日から10日以内


8,300円


(社)安全衛生技術試験協会