放射線取扱主任者

資格区分難易度合格率
[第1種]24.0%
[第2種]39.0%
(H16)

放射線取扱主任者とは、放射性同位元素あるいは放射線発生装置を取扱う場合に、放射線障害の防止について監督を行うのに必要な資格。放射性同位元素あるいは放射線発生装置を取扱う事業所では最低1人の放射線取扱主任者の選任が義務づけられている。免状を取得するには、試験に合格後、文部科学大臣が行う講習を修了する必要がある。




放射線取扱主任者追加情報


制限なし


8月


10月


【第1種】14,800円
【第2種(一般)】9,900円


(財)原子力安全技術センター